bi-su

料理王国 4月号 中華の名店「茶禅華」の特集ページにて 弊社代表が採取した「天然アナツバメの巣」を使用した逸品が紹介されました。

今回、「天然アナツバメの巣」が紹介されたのは、食にこだわりを持つ人に向けた美食情報誌として知られる 料理王国の特集「中国料理、8名店の深い味わい」

2020年にはミシュランで3つ星を獲得され、日本最高峰と呼び声が高い南麻布「茶禅華」のシェフ川田 智也様。BI-SUは以前より代表稲冨と川田様の「本物を届けたい」という想いが一致したことをきっかけに「茶禅華」へ天然アナツバメの巣を納品しております。

川田様は「和魂漢才」というお考えのもと、中国料理と日本料理の双方の良さを生かした中華料理を発信され、常に素材を最大限に生かす調理法にこだわっていらっしゃいます。

「茶禅華の料理には大きく3つの柱があり、それは、『真味只是淡』という信条と、中国料理特有の『医食同源』という思想、そして今、取り組むべき課題の『サスティナブル』です」。と語る川田様。

 今回は『医食同源』を表現する究極のひと皿として、BI-SUの天然アナツバメの巣を使用した「燕の巣の杏仁豆腐」をご紹介いただきました。川田様は天然アナツバメの巣に関して、「非常に希少なもので、味わい、余韻の長さ、食感、すべてがとびぬけて素晴らしいんです」。と仰ってくださっています。(出典:料理王国)

弊社では以前、川田様へインタビューも実施しており、こちらでは、BI-SU 同様に本物を追求する川田様の料理に対する哲学を垣間見ることができます。ぜひご覧ください。
https://info.bi-su.jp/genuine/2020-11-sazenka/

〈茶禅華〉
〒106-0047 東京都港区南麻布4-7-5
https://sazenka.com/

〈料理王国について〉
1994年創刊。一貫して文化としての「食」を見つめ、料理人が真に求める情報をいち早く伝える情報誌。毎月公開される一流シェフの人気レシピは、料理人や料理研究家の方々の情報収集に欠かせないものとなっています。

【書誌情報】
『料理王国』2022年4月号
発売日:2022年3月7日(月)
発行・発売:ジャパン・フード&リカー・アライアンス
公式サイト:https://cuisine-kingdom.com/magazine-202204